TIPS JR SC U-12, 旧ブログ

スパイクについて

サッカー少年達は

トレシューよりも

スパイクを履きたがりますよね( ̄∀ ̄)

スパイクはトレシューよりも

地面をしっかり噛んでくれるので

パフォーマンスも向上しやすいわけです。

ただ

その分だけ

足に負担がくることも知っておかなければいけません。

ちなみに

いつ頃からスパイクを履いてOKかと聞かれたら

「早くても4年生」ではないかと

個人的には答えています。

カカトの骨なんて

まだ軟骨なので(-.-)

スパイクの硬さで痛めることも少なくありません(シーバー病など)。

トレシューも硬いですよね( ̄∀ ̄)

通学時に履いていませんか?

アスファルトにトレシュー…

絶対NGです( ̄∀ ̄; ; 

普段は

裸足に近い感覚の靴を履きたいものです。

それと

もうひとつ。

紐を結んだまま

靴を脱いだり履いたりしていませんか( ̄∀ ̄)

朝と夜でさえ

足のサイズは違います(個人差はありますが)。

成長期にある子ども達ですから

日々足も逞しくなっているわけです。

「紐ほどいたからいいよねー」↑

これじゃダメ。

自分の成長速度をナメてます( ̄∀ ̄)

これが正解。

ユルユルにしてください。

そして

練習前にシッカリキッチリ

紐と気持ちを締めてピッチに入る。

TIPSの常識にしたいものです。

よろしくどうぞ☆

LEAVE A REPLY

*