TIPS JR SC U-12, U-15, ...

ヨガヤルノハアタリマエ

ついに我々も
ヨガという聖域に足を踏み入れましたね( ̄∀ ̄)

「ヨガとサッカー、どう関係あるんだろ??」と
思っているメンバーもいるかも知れません。

そんな
メンバーに

絶対ヨガをやりたくなる〔理由④〕をお話します。

 

理由①
《多くのサッカー日本代表選手が実践している》

長友選手は【ヨガ友】という本を出版するほど
ヨガのことを信頼しています。

清武選手・森重選手・柏木選手・岡崎選手が
ヨガ友教室に参加していたことも有名です。

長友選手はヨガを続けることで
『身体の可動域が広がった。
身体の使い方が変わった。
上半身が使えるようになったことで
無理が利くようになった』と語っています。

 

理由②
《ライアン・ギグスがベタ褒めしていた》

ライアン・ギグスとは
イングランドのサッカー史上で
最も多くのタイトルを獲得した選手です。

彼はかつて実践していたヨガについて
インタビューでこう答えています。

『コア(体幹)の安定にもつながり、柔軟性も上がる。
フィジカルのすべてに効いている。
何より速く走れる秘訣はヨガのおかげだ。
ヨガで培った柔軟性のおかげで、ケガも少なく
長く現役生活を続けることができた。』

 

理由③
《ワールドカップ優勝国が取り入れていた》

15年以上前から
ドイツ代表チームはヨガを取り入れています。

チームのヨガインストラクター曰く
『ヨガは普通のサッカーの練習に加えるものとして
極めて優れている。
何よりも怪我を防ぐことができる。
使いすぎた筋肉を伸ばし
リラックスさせることができる。
筋肉を修復するのも助けてくれる。』

ちなみに最初にヨガを導入したとき
腕を頭の上まで上げられない選手もいたそうです。

『その選手はトライしたけれどできなかった。
筋肉が付きすぎているから腕が上がらないんだ。』

しかしヨガを導入して
『付きすぎた筋肉で体が縛られてしまっているような選手はいなくなった。』そうです。

 

理由④
《サッカーに限らず、超一流選手が取り入れている》

野球のイチロー選手
テニスの錦織選手・ジョコビッチ選手etc

 

調べたらもっと出てくると思います( ̄∀ ̄)

 

柔軟性・体幹・精神を強化するヨガ。

継続したいですね☆

監督lupin
一般社団法人 総合型地域スポーツクラブ代表理事/ワンソウル福岡監督