Blog

守破離

「守破離(しゅはり)」という言葉を知っていますか?

OBには話してきたことですが
最近話してないような気がして💧
話させてください( ̄∀ ̄)

 

戦国時代に活躍した伝説の茶人🍵

千利休が茶道を通じて

発信した考えと言われています。

 

シンプルに言いますと

指導者の教えをしっかりと観て聴いて
基本的な技術やフットボールの原理原則を学びます。

これが「守」です。

 

次に
自分なりのスタイルとは何か
試合に勝つためにはどうしたら良いのか
通常練習だけでなく
ハイレベルの試合や練習を観たりして
自分自身で模索していきます。

これが「破」です。

 

最後に
指導者がいなくても
自ら考えて感じて気付いて成長を続けていき
独自の世界を切り開いていくこと

これが「離」です。

 

ちなみに

基本的な技術も身につけず
原理原則も理解していないのに

いきなり個性や独創性を求めるのは
「型無し」と言われます( ̄∀ ̄)

ヘタに能力が高い選手は「型無し」でも
そこそこ活躍してしまいます…。

だから勘違いしちゃって
頭打ちになってしまいます😔

 

型がある人間が型を破ると『型破り』

型がない人間が型を破ったら『型無し』

 

千里の道も一歩から

ですね☆

監督lupin
一般社団法人 総合型地域スポーツクラブ代表理事/ワンソウル福岡監督